冬季オリンピックの想い出

【Tailor Fukuoka kichijo-ji Blog】

 

テーラーフクオカスタッフブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

吉祥寺店のデイブ山内です。

さて皆様、今月9日に開幕しました

『冬季オリンピック』ですが、

ご覧になってますか?

 

競技種目も時代で様々な変化を遂げています。

 

そんな中、デイブ

小学生の頃からジャンプ競技が大好きでした。

そして、1972年開催された

『冬季オリンピック 札幌大会』

(デイブ12才でした)

 

現在では、

ノーマルヒル、ラージヒルと呼んでいますが、

当時は

70M級(ノーマルヒル)、90M級(ラージヒル)と

呼んでいました。

そして迎えた70M級ジャンプ当日!

当時、日の丸飛行隊の第一人者、笠谷選手

そして、今野、青地の両名。

この時は現在のように、団体戦は無く

個人戦のみでした。

そして結果は、

なななんと、日本のメダル独占という

快挙に終わったのです。

 

小学6年生だったデイブですが

鮮明に覚えています。

 

現在の飛行フォームとは全く違います。

その変遷を紹介します!

yamauchi-1

File written by Adobe Photoshop¨ 5.2

yamauchi-3

①最初はスキー板を揃えて尚且つ腕を前に

②これが笠谷選手(札幌オリンピック)まだ板は揃っています。

③葛西選手で板がV字開脚で現在の形。

 

また、日の丸飛行隊の勇姿が見れる事を信じて・・・

 

デイブでした!

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年02月15日 16:08 |