トリビュートアルバムが好き。

Tailor Fukuoka Shinjuku Blog

 

皆さまこんにちは。

新宿店のトリビュートこと斉藤です。

 

本日は久しぶりに音楽についての

内容となります。

 

ときに皆さま、

CDアルバムのジャンルのひとつ

「トリビュートアルバム」を

ご存知でしょうか?

聞いたことある、何となくわかる

知ってる知ってる!様々な返しが

聞こえてきます。

そう、いわゆるカバーアルバムのひとつです。

 

ブルーハーツ トリビュートアルバム

ブルーハーツですね。もれなく買いました。

 

ちなみにWikipediaによる説明は↓です。

 

トリビュート・アルバム(英: tribute album)は、

功績のある人物、グループに対して

称賛するために作られるアルバムのこと。

複数のミュージシャンによって

対象となるミュージシャンの曲をカバーした

コンピレーション・アルバム

のような形式になることが多い

 

実にわかりやすくまとめてくれています。

 

そして、不肖斉藤にとって

トリビュートアルバムをディグることは

日課である中古CDショップ巡りでの

メニューのひとつでもあります。

 

スピッツ スピッツはちみつ トリビュートアルバム

スピッツの名盤「ハチミツ」を

まるっとカバーしたものです。たまりません。

 

なぜこんなにも魅かれてしまうのか。

斉藤なりに自己分析をした結果、

 

・ミュージシャン同士の関係性が垣間見える

やっぱりこの人たち仲いいのね

・アレンジが違い過ぎて、もはや別モノが聴ける

オリジナルへのリスペクトが過ぎてねっ!ついねっ!

・知らないミュージシャンの魅力に気づける

おー。初めましてだけどいい音出すやん

・もはやベスト盤と遜色ない曲目

おおよそ名曲・人気曲がカバーされますから

 

などが挙げられます。

総じて言えるのは、アルバム1枚の

「お得感」がはんぱない。まんじ。

 

そしてついこの間

そのバンド自身3枚目となる

トリビュートアルバムの発売が

発表されました。

 

エレファントカシマシ トリビュートアルバム

 

そう、紅白も最高でした

我らが「エレファントカシマシ」です。

ジャケだけでわかるかいっ!

もはや幾人のミュージシャンに

カバーされているのかわかりません。

しかも3枚目て。称賛が過ぎる。

名曲「悲しみの果て」に関しては、

過去の2作品でも

もれなくカバーされています。

 

ただ、今作は曲目はもちろんのこと

今をときめく若手ミュージシャンが

こぞって参加していることから

見逃すことは出来ないようです。

 

エレカシにかぎったことでなく、

トリビュートアルバムが作られる

ということは偉大なミュージシャンであることの

証でもありましょう。

 

皆さまもぜひ手に取ってみてください。

癖になること間違いなしっ!まんじっ!

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年02月07日 17:31 |