美術館でリフレッシュ

【Tailor Fukuoka MGRブログ】

 

みなさんこんにちは

テーラーフクオカの太刀川です。

 

先日、三菱一号館美術館の

レオナルド×ミケランジェロ展に

行ってきました。

 

 三菱一号館入り口

 

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチは

ミケランジェロよりも23歳ですが

ほぼ同じ時代に活躍した二人は

宿命のライバルと言われています。

  

今回の展示会は

芸術家の力量を示す上で重要とされる

【素描】に焦点を当てて

二人を比較するものです。

 

絵画には素人の私にも

技法の違いが分かり

勉強になる展示会でした。

 

 少女の頭部

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの技法

斜線の重なりによって

濃淡が作られ陰影が生まれます。

左眼の上瞼や左頬などにハイライトが施され

光が当たっているように見えます。

 

 

レダと白鳥 

 

 

ミケランジェロの技法

頭部のところから分かるように

斜線を交差させて立体感を出し

色の濃淡で凹凸を表現しています。

 

この展示会は2017年9月24日まで

開催しております。

是非ご覧になってください。

 

丸の内で

イタリアの芸術を見て

リフレッシュしました。

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2017年09月19日 13:52 |