2018年11月アーカイブ

ご迷惑おかけいたしました。

【Tailor Fukuoka Kichijo-ji Blog】

 

いつもテーラーフクオカブログをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

吉祥寺店のディブ山内です。

 

2018年も、

残すところ後一ケ月余りとなりました。

(平成最後の年の瀬ですね)

 

これから益々、

日々が慌ただしく過ぎて行く事でしょう!

 

そんな中、当然呑む機会も増える時期です。

皆様、体調には十分ご注意ください。

 

なんで、あえてこんな事を・・・

 

私事で恐縮ですが、

先日、初入院を経験しました。(一週間程)

(アルコール関連ではありません)

 

当日、病院の外来へ行き血液等の検査の結果

先生からの言葉は『緊急入院です』と告げられました。

 

この意味は、このまま家に戻る事もできず

即入院と言う事です。

 

ただ自分は一人暮らしで

さらに病院から5分位と近所だったので

特別に準備で一時間家に戻る許可をいただきました。

取りあえずこれで、

最低限の準備ができたので

助かりました。

 

まさか自分が入院するなんて

全く考えてもいなかったので・・・

 

ただこの入院で、

8日間の禁酒ができました。

さらに、5キロのダイエットも (^^)

 

この入院は、

いままでの自分にある意味「警告」と受け止め

何年もサボっていた、

人間ドックも来年はしっかり

受診しようと考えています。

(いつまでも若いと思うな!)

 

急な休みをしてしまい

大変ご迷惑をおかけいたしました。

申し訳ありませんでした。

 

ディブでした

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年11月27日 20:00 |

「得」三昧

【Tailor  Fukuoka  Shinjuku  Blog】

 

まいど^^

いつもテーラーフクオカの

ブログをご覧頂き、

誠にありがとうございます。

 

風が冷たくなり

冬が近づいて来るのを

肌で感じる時期になってきました。

コートは・・・まだ・・・

っていう感じですが、

マフラーなどで首回りの

防寒対策をしっかりと、

体調管理にはご注意ください。

マフラーだけでも

体感温度は2℃ほど違うそうです。

 

さて、そんな冬を迎える時期・・・

12月に入ると一気に

街中がクリスマス一色に

染まりますが・・・

 

新宿店が入っている

新宿センタービルでは

この時期に恒例の

「クリスマス大抽選会」

が開催されます。

抽選会

抽選券配布は始まっております。

(3,000円お買い上げ毎に1回券1枚)

温泉旅行、電化製品etc……..

 

現在、テーラーフクオカで

開催中の

「ジャケット&パンツフェア」

で、価格で「得」するお買い物をし、

この抽選券で・・・・

当てちゃえば・・・

さらに・・・「得」^^

 

ジャケット、スーツ、コート

を、お考えの方は

今がチャンスです!!!

 

*ジャケット&パンツフェアは

今月一杯の企画となっております。

*上記、抽選券配布は12/25まで。

 

新宿駅近くへお出かけの際は、

覘いてみてください。

 

本日は、新宿店のみのお得情報で

申し訳ございません。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年11月25日 10:00 |

夢の国での心境の変化

【Tailor Fukuoka Shinjuku Blog】

 

 

 

皆さま、こんにちは。

新宿店の齊藤です。

 

 

先日、夢の国ディズニーシーへ

行ってまいりました。

 

 ディズニーシー

 

平日ということもあって

長時間並ぶこともなく

ディズニーを満喫することができました。

 

 

とても充実した休日になったので

お話したい事がたくさんあるのですが、

本日は、自分でも驚いた心境の変化があったので、

そのことについてお話しようと思います。

 

 

 

私は浮遊感のあるアトラクションが大の苦手です。

 

ですが、何を思ったのかその日

私は絶叫系アトラクションに乗りたくなり、

ディズニーのジェットコースターで

唯一、一回転するコースター

レイジングスピリッツに乗ってみました。

 

 

レイジングスピリッツ

 

レイジング

 

 

以前に一度乗ったことがあったのですが、

あの胃の浮く感覚が苦手で、

 

もう一生乗るものか!

と思っていました。

今回乗ってみた感想としては、

「意外といけるかも…?」でした。

 

また次の機会に挑戦してみようと思います。

 

 

当日は快晴で、

夕焼けがとても綺麗でした!

 

シーからの夕焼け

 

 

 

 

 

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年11月21日 9:00 |

冠婚葬祭のおはなし

【 Tailor  Fukuoka  Shinjuku  Biog 】

 

みなさん こんにちは。

新宿店の小竹です。

 

IMG_8221_1

 

冠は成人式。

婚は結婚式。

葬はお葬式。

祭は先祖供養。

これらを合わせて冠婚葬祭といいますが

私は以前に葬にあたる葬儀の仕事を

していた事があります。

 

 

礼服をご購入される方もいらっしゃるので

ご葬儀でのマナーなどについて

少しお話したいと思います。

 

葬式 イメージ

 

今回はご焼香の作法についてです。

 

仏式のご葬儀で必ず行うのがご焼香です。

式場などの立礼でのご焼香の際は

ご自分の席を立ち

焼香台に向かいます。

ご自分の順番になったら

ご遺族様に一礼します。

次に式壇に向かい一礼します。

焼香台の前に行き

式檀に向かい一礼します。

抹香(香木を細かくした物)を

右手で少しつまみ

香炉の中の炭の上に静かにのせます。

(お数珠を持つ時は左手で)

みなさんが一番戸惑うのがここだと思います。

何回抹香をのせればいいのか

分からないと思います。

これは宗派によって回数が違うので

正しい回数の答えはありません。

1回の宗派もあれば

2回の宗派もありますので

あまり気にされなくて大丈夫です。

 

焼香 イメージ

 

ご焼香で大切なのは煙なのです。

仏式でのお清めは煙です。

(お塩は神式です)

煙で自分自身を清めてから

初めて故人様に手を合わせる事が

出来るのです。

故人様に感謝を込めて手を合わせ

礼拝します。

席に戻る時は

式檀に一礼して

ご遺族さまに一礼してから

ご自分のお席にお戻りください。

 

ご葬儀は突然の事なので

間違えて当たり前です。

完璧に行うよりも

故人様に出会えた事に感謝する気持ちを

大切にして下さい。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年11月20日 11:43 |

海外映画で見るスーツ~華麗なるギャツビー

Tailor Fukuoka Shinjuku Blog

 

皆様こんにちは。

 

テーラーフクオカ新宿店の木村です。

 

海外のドラマや映画は

衣装も良く出来ている物も多くあります。

衣装に注目して見てみるともっと

作品を愉しめるかもしれません。

 

という事で、本日は

こちらの作品をご紹介します。

華麗なるギャツビー タイトル3

華麗なるギャツビー

 

ある豪邸の隣に引っ越してきたニック

その家の家主のギャツビーは毎週、盛大な

パーティーを開いていました。

しかし、彼の正体や目的は不明です。

 

ある時、パーティーに招待されたニックは

ギャツビーと友人になっていきます。

そして、彼の正体・目的が明らかになっていきます。

………

 

こちらの、作品は5度の映画化がされており

記憶に新しいのは、おそらくディカプリオ主演の

2013年の方かと思いますが

個人的に印象深いのは、1974年の

ロバート・レッドフィールド主演の方。

 

こちらの、ピンクの麻スーツは有名で

見た事がある方も多いのではないでしょうか。

 

華麗なるギャツビー ロバート ピンク麻

 

華麗なるギャツビー 旧

 

ダブルのショールベストに

ワイドラペル、ゴージは低めで

パンツはゆったりツータック。

一見すると派手ですが、爽やかに着こなす

ロバートは素敵ですよね。

(明日に向かって撃て!の彼は最高です)

 

因みに、ディカプリオ主演の方でも

ピンクのスーツが登場します。

 

華麗なるギャツビー ディカプリオ ピンク

 

こちらの方は、シングルベストに

ピークドラペル、衿巾も細くなっており

袖が折り返し。

全体のサイズ感も細身になっています。

作られた年代ごとの違いを

探すのも楽しいものです。

 

この他にも

 

華麗なるギャツビー ロバート ストライプ

茶のストライプ

 

華麗なるギャツビー ディカプリオ スリーショット

 三人とも、かっこいいですよね

 

華麗なるギャツビー ディカプリオ 車

 ハットにステッキ

この時代は帽子が流行っていたのだとか

 

華麗なるギャツビー ディカプリオ 

 白のスーツに茶のベスト

グレーのピンホールシャツも良いですね

 

1920年代は第一次世界大戦が終わり

モダンファッションの始まりとも言われ

近年のスーツスタイルのベースにもなっています。

また、ラルフローレンが1974年に

ブルックスブラザーズが2013年に

それぞれ衣装を提供しています。

 

同じ1920年代を舞台にしていても

作られた年代ごとのアレンジが加わった

スーツスタイルは、どちらも素敵ですよね。

 

スーツを作る時に海外映画は

参考になるので、自分はよく参考にしています。

皆さまも映画を参考に

してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年11月12日 18:48 |