2018年2月アーカイブ

休日(靴)

Tailor Fukuoka Ginza Blog

 

皆様こんにちは。

テーラーフクオカ銀座店の波多野でございます。

先日靴を修理に出すついでにセンター店の木村と

靴屋巡りをしてまいりました。

 

メインのロイドフットウェアから百貨店の

靴売り場まで銀座を歩き回りました。

色々見て思ったのが、

国産靴めちゃめちゃいいです。

 

以前から国産靴は作りの良さに

定評がありましたが個人的には

デザインにもうひとひねり欲しいところでした。

改めて見て回るとデザインの良いこと…

 

某有名ブランドの人気のデザインを

意識したような靴が多かったです。

お値段も3万円台…驚きました。

海外ブランドのものだと7万は下りません。

 

また国産靴の作りの良さを

全面に出してきているようにも感じました。

ビスポークシューズによく見られる

ベベルドウエストや高級靴に見られる

ヒドゥン・チャネルが盛り込まれ、

パッとみて違いがわかります!

 

 

 

トゥはラウンドで流行の英国調のものが多かったです。

見ているうちに欲しくなりましたがそこは我慢。

 

フラストレーションを晴らすべく

新宿のバッティングセンターに。

ストラックアウトに挑戦し、

7枚ぶち抜きバッティング1回無料券をゲット。

 

充実した休日でした。

最後は個人的にグッときた

靴の写真で締めくくりたいと思います。

 

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年02月19日 17:15 |

冬季オリンピックの想い出

【Tailor Fukuoka kichijo-ji Blog】

 

テーラーフクオカスタッフブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

吉祥寺店のデイブ山内です。

さて皆様、今月9日に開幕しました

『冬季オリンピック』ですが、

ご覧になってますか?

 

競技種目も時代で様々な変化を遂げています。

 

そんな中、デイブ

小学生の頃からジャンプ競技が大好きでした。

そして、1972年開催された

『冬季オリンピック 札幌大会』

(デイブ12才でした)

 

現在では、

ノーマルヒル、ラージヒルと呼んでいますが、

当時は

70M級(ノーマルヒル)、90M級(ラージヒル)と

呼んでいました。

そして迎えた70M級ジャンプ当日!

当時、日の丸飛行隊の第一人者、笠谷選手

そして、今野、青地の両名。

この時は現在のように、団体戦は無く

個人戦のみでした。

そして結果は、

なななんと、日本のメダル独占という

快挙に終わったのです。

 

小学6年生だったデイブですが

鮮明に覚えています。

 

現在の飛行フォームとは全く違います。

その変遷を紹介します!

yamauchi-1

File written by Adobe Photoshop¨ 5.2

yamauchi-3

①最初はスキー板を揃えて尚且つ腕を前に

②これが笠谷選手(札幌オリンピック)まだ板は揃っています。

③葛西選手で板がV字開脚で現在の形。

 

また、日の丸飛行隊の勇姿が見れる事を信じて・・・

 

デイブでした!

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年02月15日 16:08 |

今季はこんな感じ・・・?!

Tailor Fukuoka Shinjuku Blog

 

皆さまこんにちは。

新宿店の斉藤です。

 

テーラーフクオカ2018SSシーズンも

まもなくスタートですが、

各アパレルメーカーや、

セレクトショップも続々と

コレクションを打ち出してきております。

 

この時期はお店巡りが本当に楽しいです。

帰るころには各社のLookbookで

鞄がパンパンなのがお決まりです。

 

というわけで斉藤の好みが前面に

出てしまっているかもしれませんが、

今季はこんな感じかしら!?

と、なんとなしに傾向を

まとめてみましたので

お時間余りあれば、お付き合いください

(ドレスではないので悪しからず)。

 

1.セットアップ

look_21

 

38

 

もはやセットアップは

お洒落上級者だけのものでは

なくなってきており、

テーラードというよりは

ワーク・ミリタリーテイストな

ユニフォームを彷彿とさせるスタイリングが

今の気分にマッチします。

↑2枚目のような、オーバーオールとの

セットは実にイケてる。

 

2.フィッシャーマンベスト

M_16449

 

to916-03928-02c

 

アーバンアウトドアスタイルは

今季も健在なようで、

特にフィッシャーマンベストが

店頭に並ぶ率が高そうです。

↑2枚目のような、より本格仕様な

ショルダーストラップ式がナウいようです

(写真の人の着こなしはイケてない・・・)。

 

3.ピンク

12

 

look_2

 

この秋冬あたりから注目されておりましたが、

今季に関しては、なんならメインカラーに

据えてやろうじゃないか

というくらいの勢いで、

よく目にする色となっております。

↑2枚目のようなショッキングなピンクも

お構いなしに取り入れているのも

特徴かもしれません。

 

てな具合に

簡単に3つにまとめてみました。

あくまで斉藤的見解なので悪しからず。

 

まだまだこれからどんどん入荷して

どんどん店頭に春夏ものが増えていくことでしょう。

それが月ごとどころか、週ごとに

ガラッとラインナップが変わるから困ったもので。

不肖斉藤は多少の交通費をかけてでも、

実物をみてまわりたいと思います。

 

もし、どこかでお見かけしましたら、

ぜひお声がけください。

何かに集中していなければ

笑顔で対応いたします。

 

それではアデュー。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年02月14日 19:05 |

末永くお幸せに

【Tailor Fukuokaブログ】

 

みなさんこんにちは

テーラーフクオカの太刀川です。

 

北陸や山陰では

記録的な大雪になった今週ですが

昨日

記憶に残る

とても感動的な結婚式に参列しました。

 

ブーケ

  

フロックコートが似合う

身長181cmの新朗と

モデルなみの8等身(たぶん…)の

スレンダーな新婦

インスタ映えすること間違いない

お二人の容姿も素敵でしたが

式全体を通して

両家のご両親と会場スタッフさん

また、ご臨席の方々に対して

新郎・新婦の

感謝の気持ちが伝わる

披露宴でした。

 

涙ではなくたぶん汗だったともいますが

(昭和の青春ドラマ風だと涙は心の汗だ!!)

顔をくしゃくしゃにしなからの

新郎の挨拶

一生懸命さが伝わり

一緒に仕事してきた新郎の

人間的な成長を感じ

言葉では表せない気持ちになりました。

 

お二人の末永いお幸せを

お祈りしております。

 

お幸せに

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年02月10日 13:28 |

トリビュートアルバムが好き。

Tailor Fukuoka Shinjuku Blog

 

皆さまこんにちは。

新宿店のトリビュートこと斉藤です。

 

本日は久しぶりに音楽についての

内容となります。

 

ときに皆さま、

CDアルバムのジャンルのひとつ

「トリビュートアルバム」を

ご存知でしょうか?

聞いたことある、何となくわかる

知ってる知ってる!様々な返しが

聞こえてきます。

そう、いわゆるカバーアルバムのひとつです。

 

ブルーハーツ トリビュートアルバム

ブルーハーツですね。もれなく買いました。

 

ちなみにWikipediaによる説明は↓です。

 

トリビュート・アルバム(英: tribute album)は、

功績のある人物、グループに対して

称賛するために作られるアルバムのこと。

複数のミュージシャンによって

対象となるミュージシャンの曲をカバーした

コンピレーション・アルバム

のような形式になることが多い

 

実にわかりやすくまとめてくれています。

 

そして、不肖斉藤にとって

トリビュートアルバムをディグることは

日課である中古CDショップ巡りでの

メニューのひとつでもあります。

 

スピッツ スピッツはちみつ トリビュートアルバム

スピッツの名盤「ハチミツ」を

まるっとカバーしたものです。たまりません。

 

なぜこんなにも魅かれてしまうのか。

斉藤なりに自己分析をした結果、

 

・ミュージシャン同士の関係性が垣間見える

やっぱりこの人たち仲いいのね

・アレンジが違い過ぎて、もはや別モノが聴ける

オリジナルへのリスペクトが過ぎてねっ!ついねっ!

・知らないミュージシャンの魅力に気づける

おー。初めましてだけどいい音出すやん

・もはやベスト盤と遜色ない曲目

おおよそ名曲・人気曲がカバーされますから

 

などが挙げられます。

総じて言えるのは、アルバム1枚の

「お得感」がはんぱない。まんじ。

 

そしてついこの間

そのバンド自身3枚目となる

トリビュートアルバムの発売が

発表されました。

 

エレファントカシマシ トリビュートアルバム

 

そう、紅白も最高でした

我らが「エレファントカシマシ」です。

ジャケだけでわかるかいっ!

もはや幾人のミュージシャンに

カバーされているのかわかりません。

しかも3枚目て。称賛が過ぎる。

名曲「悲しみの果て」に関しては、

過去の2作品でも

もれなくカバーされています。

 

ただ、今作は曲目はもちろんのこと

今をときめく若手ミュージシャンが

こぞって参加していることから

見逃すことは出来ないようです。

 

エレカシにかぎったことでなく、

トリビュートアルバムが作られる

ということは偉大なミュージシャンであることの

証でもありましょう。

 

皆さまもぜひ手に取ってみてください。

癖になること間違いなしっ!まんじっ!

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook tailor-fukuoka-instagram

日時:2018年02月07日 17:31 |